GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり アニメ化決定で作品の紹介兼感想

「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」のアニメ化が決まっていたから知らない人にも興味を持って分かってもらえるように多少ネタバレはあるけど紹介兼感想を書いてみた。

f:id:romarika:20160929180651j:plain

 

スポンサードリンク

 

アニメ化決定は結構前のことだけど割と最近知るという情弱振りを発揮した。

極黒のことなら情強の自信があるけど私は基本的にアニメ全般は情弱。
今クール放映されているアニメもほとんど分からない。
漫画ばっかり読んでる。

前置きはここまででこれからが肝心の感想。

ゲート 1―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

20XX年、銀座に突然ゲートが開き、異世界の軍隊が侵略して来る。 
だが、ファンタジーな中世の世界の装備の彼らは自衛隊の近代兵器の敵ではなかった。 
凄まじい数を投入してきた異世界軍を一蹴してしまった自衛隊。

p0020_20150309212124cdf.jpg
しかも、ゲートは日本に現れた事からそこからつながった世界は日本国内であると首相は宣言! 

特別地域の調査と銀座事件首謀者の逮捕無償獲得の強制執行のために異世界への自衛隊派遣を決める首相だったのだが…!?

ファンタジーな侵略者に襲われる作品が多い中、この作品はあくまでも自衛隊>ファンタジー。
「コンビニDMZ」の竿尾悟の絵が物語をまた面白くしています。
http://blog.livedoor.jp/ikesanfromfr/archives/7662811.html


アルファポリスに1話と最新話数話が掲載されてて
私は更新の度に必ず読んでいて毎回楽しみにしてる。
漫画の画力は凄く高い。
けどもしネットに掲載せれてなければ私は一生読まずに終わっていたような漫画。

ゲートは全体的に自衛隊を賛美するような内容で政治色もかなり強いし自主規制の名のもと、アニメ化は不可能なのかもしれないと思ってたらそんな事なかった。
だからこのアニメ化は少々驚いた。

f:id:romarika:20160701164638j:plain
この作品を一言で表せば
軍事オタクの妄想」、というのがピッタリ

p0015.jpg
もう読んでて恥ずかしくなっちゃうぐらいの軍事オタクの妄想。願望丸出し

作者がオタク主人公に投影しててこれが作者の理想というのがヒシヒシ伝わってくる。
(作者は元自衛隊の方だが)
その欲望丸出しなのが良い方向に動いている漫画というのか。

p0130.jpg
作者が元自衛隊員だけあって自衛隊の内情が詳しく書かれてて軍事知識が高い。
その辺は安っぽさがない。

銃器やヘリも私には分からないけど現実と同じように書かれているんだろう。

世界一腕の立つ殺し屋のように軍事知識を間違えるとその作品全体が安っぽくなってしまう。
それはそれでネタとしては好きだけど)

62.png
近代軍隊(自衛隊)VS中世軍隊(異世界軍)。
戦車(自衛隊)VS騎士(異世界軍)。

これはもう絶対に異世界側に勝ち目は無い。
よって基本的に主人公サイドが絶対的に優位な立場。
これがこの作品の基本的なスタンス。

非常に暴力的なハードシーンも多いけど主人公が人間相手にピンチになることが少ない。

p0166.jpg
化学というのは非常に強い力なんだということをこの作品ではバンバン描かれてる。
(科学の力は人類の夢だとは以前から思ってる)

p0082.jpg
その反面異世界利権を狙う海外の工作と戦ったり危険な状態になることも多い。

異世界利権を狙うのは当然の行為だとも思うし海外も異世界を狙わなければいけない理由が描かれていてそこもストーリーを面白くしている。

p0074.jpg
でも女の立場から言わせて貰うともっとハーレム妄想が書かれてない方が面白かったかもしれない。
女の子は可愛いんだけどね。特にロウリィ。
(上の画像の一番手前の黒髪の女の子)

ハードと萌えが混在していて
面白いと言われれば面白い。私好み。
ただ疑問に思う点もいくつかある。
 
スポンサードリンク

 

 
宣言png
1話で異世界軍が銀座を進行して堂々と征服を宣言しているシーン。
命令だから逆らえなかったともいえるけど、

門の向こうpng
3巻でピニャが驚いていたように銀座の街並みを見れば自分達とどれ程の力の差を持つか分かるはず。
(都市はその国の大体の国力を表すというのが私の持論なのもある)

自衛隊TUEEEEが最初から最後まで続くからそういうの好きな人には面白いんじゃないかな。
私は恥ずかしいけど面白い。

アニメの公式Twitterのフォロワー数が現時点で僅か2500以下のように
知名度低いのもあって
個人的にはオススメしたい作品
この記事を読んでもらって少しでも興味を持ってもらえれば
ファンとしては凄く嬉しい。

恐らくゲートは珍しくアニメ見る。

主人公の年齢や設定が普通のアニメからかなり外れていることもあってどんなOPになるのかどんなアニメになるのか想像が付かない。楽しみ。

スポンサードリンク

 

<

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. k.j より:

    私もこの作品に関しては小説の方は本編(全5巻)も外伝(全4巻)全て揃え、コミックスも今まで出た分(5巻まで出てます)は揃えてます。
    ちなみに原作の小説版を読むなら最近出た文庫版(上下巻に分かれてます)の方が一冊一冊の値段もそれほど高くないのでオススメです。

  2. 管理人 より:

    >k.jさん
    面白い作品ですよね。
    昔は小説も結構読んでいたのですが
    最近は漫画ばかり読んでいて
    小説はネット小説以外あまり読んでないので
    久しぶりに小説に復帰するのも良いかなと思ってます。

  3. 匿名 より:

    たった一人の民間人のために和平交渉を台無しに
    民を愛しすぎると諭す皇帝に対し、それが国是とうそぶく自衛官
    ん~…実際邦人人質救出出来るようになったら、国是とまで言い切ってくれるんだろうか?

  4. 管理人 より:

    >※3さん
    紀子の場合、彼女には何の責任も無いわけですし
    邦人救出は国是だと思います。
    何より彼女を救出して和平交渉を台無しにしても
    日本からしたらダメージが圧倒的に低いわけですし。

  5. 匿名 より:

    圧倒的な力の差があるから出来る事ではありますね。
    今の所、実際の自衛隊もこんな感じだと思いますよ。
    遅レス横レス失礼いたしました。

  6. 管理人 より:

    >※5さん
    絶対にひっくり返せない圧倒的な力の差がありますからね。
    この力関係図が逆だったらこんなことは出来ないでしょう。
    実際の自衛隊もかっこいいです。
    コメントありがとうございました。

  7. 匿名 より:

    キモすぎて見ていられません。キモオタネトウヨの願望妄想丸出しでしかも作者が元自衛官というのが更に痛い。アニメはましになった方だと思います。原作は典型的なネトウヨ観垂れ流しでより酷い有様です。

  8. 管理人 より:

    コメントありがとうございます。
    元自衛官である作者の願望丸出し、というのは私もヒシヒシ感じますが、
    それでもストーリーが面白いので私は好きです。
    たまにはこういう妄想丸出しなのも清々しくて私的には良いです。

  9. 匿名 より:

    ※7
    だからなに?
    君いくつ?人それぞれって言葉知ってる?コミックとアニメを切り離して論じてる時点でアレだし
    他人の趣向を批判するときは自分の趣向を示さないと説得力無いよ
    いつもなに見てるの?一押しは?妄想系が嫌いならノンフィクション、ドキュメント系かな
    でも皆が皆ノンフィクション、ドキュメント系を見てるわけではないよ
    ノンフィクション、ドキュメント系が君の基準なら君は井の中の蛙だと言わざるを得ない
    人の数だけ人生があるんだからな
    それとこの作品、自衛隊側の描写については元本職が書いてるから設定もリアル
    そういう観点では君の趣向と好一対なんだが、さては同属嫌悪とかw
    ちなみに君がキモがってるこの作品は2016 冬アニメ ランキングで5位に上がってる
    君と趣向を異にする輩は世の中に相当数いるということだな