極黒のブリュンヒルデ 143話 ネタバレ感想 破格の値段

極黒のブリュンヒルデ143話「大舞台に…」の感想を自分なりに書いていく。
ネタバレ注意。

f:id:romarika:20160701170051j:plain

(自主規制)
今回は極黒のブリュンヒルデ屈指のエロティックな回だった…。

スポンサードリンク

 

gokukoku 143 2
村上たちの通う高校名が明らかになったのは初めてのことじゃ。
へー、大学付属の高校だったんだ。
しかも付属高校ってことは私立っぽい。
なんとなく県立高校かと推測してた。

29f123cb.png
8万か…。
高校生にとってはかなりの大金だ。
この潰れかけの喫茶店では3人合わせて24万もの前借りは難しいだろう。

gokukoku 143 9
私そういう業界に詳しい訳じゃないけど1回1万なら破格の値段だ。
高屋ってば太っ腹。

gokukoku 143 11
※自主規制酷いから自分で確認してね
寧子は陽気に自作の曲を歌ったりして根暗って訳じゃないんだけどそんなに笑わないし他人から見ればそう思われるのかな。

gokukoku 143 13
(自主規制)
人前でやるなよ、人前で。
いつ他の客が来たっておかしくないのに。
高屋は他の客が来たからって辞めるような人間じゃないぞ。

初菜だってカズミ達の前でやられるよりもまだ誰もいない所の方がいいんじゃ。
それとも「いざという時」のストッパーとして周りにいてほしかったのか?
高屋はさすがにそこまで腐ってないと思うけど。

gokukoku 143 17
人助けねぇ…。
人助けならもっとやり方があるだろうに自分の性欲を優先したな。

というか初菜も高屋に「24万貸してくれなきゃ別れる」とでも脅せば高屋相手なら何とかなりそうなのに…。

寧子とカズミは初菜に8万もの借金が出来たことになるからそれを返済するまで立場が弱くなるな。

今回は高屋の金で解決したけど村上だって17歳の高校生なら24万ぐらいなら貯金あってもおかしくない。
それを貸せば(あくまで貸し)初菜がこんな目に合わなくても3人とも十分費用が払えたじゃないか。

村上の母親は厳しめだから貯金も通帳も母親に管理されているのだろうか?
だとしたらもう高2なんだからそれぐらい自分で管理しろよ、って思うんだけども。

ea48f442.png
佳奈姉&記者男来店。
良太は佳奈姉の正体に気付くかな?

gokukoku 143 17 2
佳奈はそろそろ来る予定らしいからやっぱり佳奈姉と鉢合わせになるかな。

佳奈姉と佳奈の再開は嬉しいけど完全な偶然なのは残念
話が出来過ぎている。

gokukoku 143 17 0
初菜が体調を崩して?休んでいるから初菜を心配することで佳奈姉の性格の良さが出るかもしれない。

…今回は読んでてもの凄く恥ずかしかった。
母親の前で銀魂のモザイクシーンが出てきてもへっちゃらな私が読んでて恥ずかしいって凄く久しぶりな状況だわ…。
なんだろこれ…。


どうしても感想を書くモチベーションが湧かなくて
前回はお休みさせて貰った。

ずっと最終回まで感想は書いていきたいと前に書いたけど
これから極黒の感想は不定期になるかもしれない…。

スポンサードリンク


 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. きむ より:

    >今回は読んでて
    初菜とシンクロしているのでは?(笑)

  2. 管理人 より:

    >きむさん
    そうなんですかね?
    自分でも驚きました。

  3. めるしー より:

    毎週感想お疲れ様です。極黒のブリュンヒルデのアニメを見て興味を持ち管理人さまの感想を読ませていただきました。
    極黒は、二部が始まってから青春爽やかアニメ化して管理人さま同様、早くストーリー進めて欲しい思います(>_<)
    そこで極黒の内容で私なりに考察してみたのですが、まず、宇宙人を見に行こうと寧子に誘われた村上達は、何故、水道管の上を渡ろうとしたか訳分かりません。ダムの絵を見たらダムを渡りたいならダムの上を行けば良いし、水道管の上の先はどう考えても行き止まりにしか私には見えません。
    次に村上は、何故、ダムの周りを散策しようと考え無いのか?です。まあ、理由は作者様の大人の都合なんでしょうけど何かあるとしたら研究所もしくは魔女の廃棄場だと思います。まあ、あるとしたら廃棄場で、しかも、廃棄場と言うより魔女を飼育して孵化する場所というのが話の発展的に妥当でしょう。なので、寧子が見た宇宙人というのは、処分場から逃げ出した孵化した魔女かなとか思います。
    また、研究所と処分場が離れているから輸送車での移動したとして、孵化する場所という仮説は魔女処分する為だけなら輸送車に鎮死剤が大量に積載されていた意味が分かりません。
    次いでに蛇足ですが、輸送車が襲撃されたのは多分の研究所と処分場の中間付近(何故なら襲撃に失敗した場合、研究所からも処分場からも追っ手を出すのに時間が掛かり、逃走する時間を稼げる。これは逃走した魔女も同様)でしかもその場所は、湖に近いんでしょう。九の隠れ家の湖付近でしたし。
    あと、どうでも良いかもですが研究所には初菜の様な自分以外を再生する魔法は知らないんでしょうね。じゃなきゃスカジを使いすてにしないでしょうから。

  4. 管理人 より:

    >めるしーさん
    はじめまして、こんにちは。
    このブログは勝手に好き勝手書いてるだけなので
    読ませていただく、なんて大層な存在じゃありません。
    やっぱり最近の展開はダラダラしてますよね。
    私も極黒にこういう展開は求めていません。
    ので早くストーリーを進めてほしいです。
    水道管の先は上に曲がっていますから
    その先に何があるのかは描かれていません。
    ただ水道管をよじ登るというのは難しいように思います。
    1巻によると良太は事故の後、
    ダムの周辺を何度も探したのに何も見つからなかったらしいので
    ダムの周辺に何があるのかは私にも分かりません。
    宇宙人の遺跡があるのかもしれないと思っていましたが
    115話で遺跡があるのはドイツだと確定したので恐らくハズレでしょう。
    輸送車が襲撃された場所ははっきりとは明らかになっていませんが
    やはり中間地点なんですかね?
    九の隠れ家はあの湖の近くといことからして
    天文台から結構近いことは確定ですが。
    へクセンヤクトによると他人を治す能力はAクラス以上なので
    真子を治した3313番のように
    他人を治せる魔法使いは他にもいるとは思いますが
    全身が溶けた瑞花を治せる能力を持つ魔法使いはいないんだと思います。

  5. アイス より:

    こんにちは。
    学校名についてですが、アニメのop、edの制作団体名のところに載っていたような気がします。
    うろ覚えなので、間違いかもですがw

  6. 管理人 より:

    >アイスさん
    そうなんですか!?
    製作者などはほとんど確認していないので見ていませんでした。
    学校名は分からなくても困らなかったので…。